遊び目的で出会い系に登録して見た俺の話

オタクと聞くと、一般的には女性から敬遠されてしまうというイメージを持っている方もいるでしょうが、今ではオタク趣味の人の方が女性からの人気があります。

女性もコアな趣味を持つ人が増加しているので、同じ趣味でも会話が盛り上がってそのまま実際にお付き合いをすることになったというケースも多くなっています。自分からオタクであることを伝えておいた方が、交際がスタートしてもオタク趣味をそのまま継続することができます。

しばらく合わなかった友人がつい先日、結婚したと聞いたのですが、旦那さんを知るきっかけとなったのがいわゆる出会い系サイトだそうです。その場限りの遊び相手を探すようなサイトではなく、結婚を前提に利用している人ばかりで、すぐに交際に至り好みや趣味などが合うのが分かりどちらが切り出すでもなくすぐに結婚の流れになったそうです。

幼馴染のように何でも話し合える二人を見てイメージしていた出会い系サイトとは違い一生の伴侶に本当に出会えるのだと実感しました。

ここ最近の出会い系サイトには、ポイントを換金できるシステムを導入しているところも増えてきています。

こうしたサイトを利用するときは、「キャッシュバッカー」に注意すべきです。
。キャッシュバッカーとは、ポイント換金制の出会い系サイトにおいて出会いを求めるという本来のサイトの利用目的ではなく、ポイントを貯めてそれを換金することを目的としている人のことを言います。
女性が大部分のキャッシュバッカーですが、サクラとも違いますし、テンプレートの文面を返信するプログラムでもないので、判別しづらいのですが、ただただメッセージのやりとりだけにしか応じないような女性がいるようであれば早々に関係を打ち切り、次の出会いに目を向けましょう。

多くの人は出会い系サイトでニックネームを使っており、本名で利用するという人はわずかだと思います。

けれども名字が仮名だから名前はそのまま本名を使っているという人は珍しくないのです。

サイトで知り合ってやり取りをしていくうちにだんだん親しくなって思わず本名教えてしまうという人がいます。

ところが素性のはっきりしない相手に自分の本名を教えてしまうことは大きなリスクを伴います。最近はフェイスブックに登録している人が多いですが、プライバシー対策をしっかりしていないと、本名で検索されると、個人が特定されて、情報が知られてしまう危険性があるのです。

出会い系サイトは犯罪に巻き込まれる可能性の高いところだと思っている方も多いことでしょう。けれども、出会い系サイトは登録の敷居が低く、優良なサイトならば、悪質な利用者は登録しているのが現実ですので、出会いの手段として確実に有効であるといえるでしょう。とは言っても、登録者の男女比は圧倒的に男性が多い場合がほとんどであり、男性利用者は時間をかけ、じっくりと取り組まなければいけません。このほか、女性に関しては出会い系サイトで男性と出会うことは容易かもしれませんが、同時に、真剣な交際を求めている相手を選ぶようしっかりと吟味すべきです。同窓会で再開した友人へ、出会いが無いと口走ったら、自分のために合コンを開いてくれたんです。

ところが、良い流れで時間が過ぎていったものの相手の連絡先は教えてもらえませんでした。

20代のような若さはもうなく、合コンのノリは、若いから楽しかったのだと身をもって感じました。

自分に合う相手探しなら出会い系サイトを利用するほうが手っ取り早そうです。お酒は良いものをじっくりと飲みたいタイプですから、今後は片意地張らなくて良いかと思うと嬉しい気分です。

性別に関わらず、ネットゲーム等のオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、出会い厨と呼ばれて嫌われてしまいます。またオフ会で知り合えた異性がフリーかどうかなんて分かりませんし、出逢い探しの場としては良くないでしょう。出会いを望んでいるのなら初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。
現在では、付き合いはじめたきっかけはインターネットでの交流だというカップルは珍しいものではなくなりました。パートナー探しの場として出会い系サイトを使い、それが縁でその後結婚したというケースもよく聞くようになってきました。
このように出会いのきっかけとして活用されている出会い系サイトですが、自衛することを忘れると、トラブルになったり犯罪に巻き込まれることもあり得ます。

残念ながら、個人情報を集めるためや遊び目的で登録している人がいるということも意識して利用しましょう

不倫の出逢いパートナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です