出会い系で人気者になる人の特徴

男性会員の数が女性会員にくらべて多い出会い系ホームページでは男性からのメール連絡はまず返事がきません。また、プロフィールを見た女性が自分から連絡をくれる事は結構少ないのが実情ですしかし、持ちろん全くないわけではありません。医者、裁判官、弁護士などの肩書があれば、たくさんのアプローチがあることでしょう。

ではプロフィールで嘘を書くべきかというと、確かにメールは来ますが、会っ立ときに嘘が発覚してしまい、トラブルに発展しかねません(;´Д`)嘘のような話ですが以前から知っている人と出会い系ホームページの中で出くわすといった事例が見受けられます。でも、お互いに照れてしまう程度の事でこの時点ではことさら問題が大きくなるりゆうではありません。

それより心配なのはホームページに自分の顔写真を登録している場合で半分ふざけて登録したしり合いがいると出会い系ホームページの利用を自分の周りの人に漏らしてしまうかもしれない事です。

そして顔写真自体も全然ちがう場所で悪用される可能性があるので簡単な気持ちで登録するべきではありません。

恋人探しを目的にインターネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人もいますが、周りの参加者と目的がずれてしまっているケースも多く出会い目的での参加者は出会い厨と言われており、主催者だけでなく参加者からもひんしゅくを買ってしまいます。交際相手を探すのが目的であるなら全員が同じ目的である出会い系ホームページの方が話が早いでしょう。周りに迷惑をかけてまで出会いを求めるよりも同じ目的を持っている出会い系ホームページに登録している人達と話す方が良い結果に繋がりやすいでしょう。

ゆくゆくは結婚も視野に入れて出会い系ホームページを利用している人も徐々に増えてきていますが、真面目な人ばかりとは限りませんので注意が必要です。

よく聞く話としては既に結婚しているのに参加している人や個人情報を抜くためだけに登録している専門業者もいるので狙われない為にも充分に警戒しなくてはならないでしょう。また、男性は持ちろんの事ですが男性以上に女性の利用者は警戒が必要だと言えます。お友達が軽い気持ちで出会い系を利用して大変な目に遭ってしまいました。出会った相手と意気投合したことで交際が始まっ立という話でした。しかし数か月のちに相手が既婚者だったことに気がつい立というのです。
真剣に付き合っていたのに裏切られて落ち込みようも激しく、見ていてつらくなりました。

既婚者が自分の都合のためだけにフリーを装って結婚相手やパートナー探しのために出会い系ホームページを利用している人に関わってだますようなことをするのは本当に酷いですし、やめてもらいたいと思います。
本当に出会えるサイトはこの3つ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です